世界のいろいろなスポーツを地理的な視点から考察。

サッカーに飽きた筆者が世界と日本のいろいろなスポーツについて考えます。あとほかに趣味のこととか。

茨城高校南北対決

※完全な主観です

        北         南

横綱      水戸一△      土浦一△   

旧制水戸中学の流れを組み、多士済々の卒業生を誇る、いわゆる茨城を代表する高校である水戸一高。一方、筑波研究学園都市学園都市の研究者の子弟を受け入れ、一時東大合格全国公立トップに君臨した土浦一高。甲乙つけがたい好敵手であるが、土浦一は近年つくばエクスプレス開通に伴う実績の低下が目立つ。学力だけではなく総合力で僅差で水戸一か。(ただし水戸一も実績低下が目立つ)一応、引き分けとした

大関      緑岡✖        竹園〇    

緑岡と県内御三家の一つ竹園ではもはや追いつくことができないくらい差が開いてしまった。県央地区の2番手と旧5学区のトップであり単純な比較はできないが。TX沿線地区はこれからも人口が増えるのだから、竹園には低いレベルで満足せず、東大10人、筑波大50人以上を目指してもらいたい。竹園のライバルは並木中等であり土浦一である。ちなみに、国際科を別募集にし、埼玉の浦和高校と大宮高校(理数科を持つ)のように土浦一と切磋琢磨する存在になれば面白い

女子校     水戸二〇      土浦二✖   

旧女子校対決。土浦二は共学化し校舎も新しくなったのにこの進学実績ではいただけない。

新興校     水戸桜の牧✖    牛久栄進〇

桜の牧は開校当時は人気があったようだが、近年はぱっとしない。

中堅校     勝田△       牛久△

どちらも昭和中頃まで町でした。勝田町、牛久町

地方の実力校  日立一〇(一貫化後)竜ケ崎一✖

どちらもトップ層を水戸一、土浦一に取られるとはいえ、地域のトップ校には変わりがない。中高一貫化後の日立一はかなり伸びるであろう。日立一(一貫化後)>竜ケ崎一>日立一(一貫化前)

私立の横綱   (なし)✖     江戸川学園取手

茨城の私立の中では無二の存在。ライバルは、千葉、東京あたりの私立

私立伝統校   茨城✖       茗渓学園〇

どちらも進学実績だけではなく格式の高い伝統私立校。進学実績の面では茗渓が上か

大規模私立   水城△       土浦日大△  

                  常総学院

全国的にたくさんあるいわゆる、コース別、スポーツも力を入れます的な大規模私立校。卒業生500~600くらいと規模も似ている

大学付属    常磐大学✖     東洋大牛久〇 

        茨城キリスト✖

茨城ではある程度の高校でないと一般入試では東洋大にはなかなか入れない。

 

元短大付属   水戸啓明(水短高)  つくば国際(土浦一女子高校)

        水戸葵陵(水短水戸高) つくば国際東風